なかなか動かないシミの症例 

皆様こんにちは、
 
ラ・ジュネス山手倶楽部  山下小百合です。
 
今日も沢山のご来店に感謝。
 
遠方の方からも 喜びの声と沢山の症例が出ています。
 
 今日も、顧客様が快く許可してくださいましたので皆様へ症例をご紹介します。
 
こちらの顧客様は 2015年5月に当店へ来店されました。
 
それまでにクリニックで レーザー治療でシミ取りを受け
 
クリニックで処方されたハイドロキノン7%と、トレチノインを使用されていました。
 
どうしても 右ほほ横のシミ取れないとのことで
 
色々ネットで調べた結果
 
当店を選んでくださいました。
 
沢山のサロンの
ブログもしっかり読まれての来店で
 
話は早く
 
直ぐにご契約をして頂きました。
 
もともと色が白くて 皮膚が薄く
とてもきめ細やかなお肌をされていたので
 
慎重に施術をしていました。
 
シミが薄くなったり また出たりの繰り返し。
 
クリニックでレーザー治療を受けられた方は
その時は枯れても、数年後に又シミが濃くなる方が殆どです。
そのうち肌がどんどん薄くなり、弄り過ぎて何をしても綺麗にならない状態になります。
こちらの方もそのケースです。
 
この度 新化粧品に変更をすると話をした時に
 
1番先に喜んでくれたお客様は彼女なんです。
 
この方の一言で、私は非常に心強く再スタートに進めました。
 
 
新しいメーカーへの変更をきっかけに
 
一旦 ハイドロキノンとレチノインをストップし。
 
肌をふっくらする事に(6ヶ月)間専念しました。
 
そして ようやく2017年10月18日から 
 
ハイドロキノンと 
レチノインを(新しいメーカーの商材)スタートしました。
 
2017年 10月19日の症例写真(上)
 
シミの症例

シミの症例
ハイドロキノン5から10%
レチノイン

2018年1月20日の症例(下)
 

年齢も50代に入りましたので 皮膚が薄くなる一方でかなり難しいです。

攻撃ばかりすると皮膚が薄くなり、目がくぼんできたり、シミばかりに集中していると

全体的に老け顔になることがあるのです。

以前のメーカーから移動されて遠隔エステの顧客様の特徴は。

「シミは薄くなったのですが・・。

シワが増えた」と仰る方がかなり多いです。

極端な話、シミは隠せますが シワは隠せなので

シワにならないように、土台をしっかりと作ることが必要なのです。

 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 9:30~16:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたラ・ジュネス山手倶楽部代表
株式会社ラ・ジュネス代表取締役

自分自身の肌と、子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始(商標登録済)

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ