角質のお手入れ (かかと、肘、膝、座りダコ)

皆様こんにちは、ラジュネス山手俱楽部の山下です。

今日は、身体の気になる部分、かかと、ひじ、ひざ、座りだこのお手入れ方法を解説します。

ご用意して頂くもの(当店の販売商品です) 

☆角質クリーム お値段150ml 7200円+Tax

☆ボデイ用 保湿ジェル お値段180ml 8000+Tax

 

使用方法

1,湯舟に浸かり、角質をふやかします。(10分程度) 

2,タオルで水気を拭いたら、指でクルクルしながら角質クリームを気になる部分にすり込んでください。(くるぶし1個で大さじ1杯程度) 

3,すり込んだら3分位放置し、シャワーで洗い流し、タオルで拭いてください。その後すぐに保湿ジェルを塗ってください。その後は、できましたら かかとだけの靴下を履いてください。 

 

下記の写真の程度のくるぶし(黒ずみ)は、当店の角質クリームでキレイになります。

座りだこ・黒ずみ・くるぶしのお手入れ方法

くるぶし・座りだこ・黒ずみケア

↓↓↓↓

気になったら早めのお手入れをお薦めします。

●長期放置していると、黒ずみもタコになります。

その場合、角質クリームだけでは取れなくなります、角質ケア用の器具を使わないと難しくなりますので

早めのお手入れをお薦めします。

角質クリームで取れないような硬い頑固なものは別の方法をご案内します

 

予防方法

肘、膝、くるぶし、かかと、尾てい骨(お尻)が黒ずまないように、普段から気を付ける事が解決策の1番の早道でもあります。

気を付けて頂きたい事

● 肘・膝をテーブルや床につかないようにする (ヨガをなさっている方要注意!!)

● 素足では歩かないようにする (床暖房は要注意!!)できるだけ靴下を履く。

● 座りだこは 床に座る際の癖でできます、くるぶしが床に当たらないように座る習慣をつけてください

● 尾てい骨の場合は、座る際にクッションを当てる等骨と椅子の硬い部分が直接当たらないような工夫をし、長時間座りっぱなしの方は、お尻に負担がかからないように、背筋を伸ばし腹筋や太ももに力を入れるように座るクセを付けてください。

 

かかと・肘・膝・尾てい骨の黒ずみは、普段自分で見えない箇所ですが、他人さんからは良く見られる部分ですので気をつけてくださいね。

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 9:30~16:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたラ・ジュネス山手倶楽部代表
株式会社ラ・ジュネス代表取締役

自分自身の肌と、子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始(商標登録済)

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ