目の下のクマの原因  

こんにちは、山下小百合です。

今日は目の下のクマについて説明します。

種類は3つあります、黒クマ、青クマ、茶クマ

目の下のクマ改善

目の下のクマ

黒いクマは加齢によりシワが影になっているか?たるみや凹み黒く写っている場合です。

私のお客様には青と茶が多いのでブログで詳しく説明します。

目の下のクマが青い場合 青クマの原因

目の周囲には沢山の毛細血管が通っていますが、その血液が皮膚から滞り透けて青く見える事を、青クマと呼びます。

お若い方(10代)でも最近多いです。

原因は? 貧血、血行不良・寝不足・冷え性(代謝が悪い)パソコンやスマホを使う方が増えましたので目が疲れている方も多いのでしょうね。

 

青いクマを改善する方法は?

●お風呂に入るなどして血流を良くする。首の運動(首を回したり)

●貧血や体調不良が疑われますので病院で1度検査をしてみてください、

血液が滞る理由は?密かに体調が悪い場合も多いのです。

病気では無い場合は、ただの血行不足ですので牛肉を摂り、当店の推奨サプリが御薦めです。

●スキンケアで大切な事は、血行を促進する成分が入った商品が有効です(当店の顧客様はアイクリームと炭酸パックが超御薦め)

●喫煙は毛細血管の血流を悪くしますのでできたら控えた方が良いですよね

 

 

 

 

目の下が茶色い場合 茶クマの原因

茶色いクマの原因は、これまでの間違ったスキンケアの積み重ねです。

それと青いクマを放置した方が、茶色に変わります。

アレルギー等で目を擦ったり、落ちないマスカラやメイク品を使い続けたり、クレンジングでクルクル目の周りを擦ったりした結果、35歳過ぎた頃には色素沈着になります。

当店の顧客様は、クルクルとしなくても簡単に取れる当店推奨のクレンジングをお使いですので大丈夫です。 

 

茶クマの改善方法は?

色素沈着ですのでシミと同じ処方になります。

スキンケアのとしてはビタミン誘導体又はハイドロキノンになりますが皮膚が薄くて敏感な部分ですのでハイドロキノンやレチノールは危険です。

当店の顧客様はビタミン導入ができる美容液と炭酸パックがリスクもなく安心できるケアになります。

 

 

 

もうすぐ40歳になる お客様からの質問内容をご紹介します。

小百合先生、

疲れて寝た翌日にクマが出来るのは何故でしょうか?血行が悪いのでしょうか?食事の問題でしょうか😅?昔はこんな事はなかったのですが加齢のせいでしょうか?

 

私は55歳で加齢中ですが、青クマも茶クマもないですよ(#^.^#)

 

 

日焼け後の処置 目の下のクマ 顧客様は私に何でもお尋ねください

普段はマスクを着用している私ですが、目は隠せません。

目の下にクマがあるエステテイシャンは信用できませんよね?

アイクリームの使い方はこちらを参考にしてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたサロン
ラ・ジュネス山手倶楽部代表

自分の肌と自分自身の子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始。

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを毎日更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ