言葉使いも、美人の品格。生き方が言葉に現れる。

皆様こんにちは、

ラ・ジュネス山手倶楽部山下小百合です。

今日は、73歳のお客様から

「つつがなく」という言葉を聞きました。

生きてきた道は、「言葉」に現れます。 

 

つつがなく・・。

そういえば、最近使わないな〜。

「滞りなく」とか、「無事に」とか「何事もなく」は使いますが。

73歳の気品のある言葉に、私は女性として素敵だなあと思いました。

先日、西宮市の市長の暴言についてYahooニュースで目にしたのですが。

「殺したろか!」

この言葉って普通なら驚く言葉なのですが、

実は、相生市近郊では 使っている方は普通にいますよ。

私と妹の中では、オラオラ言葉って言うのですが怖い事に、女性も無意識に使っています。

 

ブログやSNSでも使っているから

え!!っと驚く事が多々あるのです。

「ボケーーー!!」「アホーーー!!」など。

私は驚きました💦 

友達には絶対になりません💧 

私の息子が、この地域へ(小6で)越してきた時に。

「ぶっ殺したろか!」とクラスメイトに言われて恐怖に思い、真っ青になり帰宅したことがあります。

本当に殺されると思ったみたい。

こんな言葉を普通に使っているご家庭は、ご両親も使っています。

だって環境だもの。

この時は、学校の先生と一緒にご家族の方がお詫びに来られましたが・・。

ちーーっとも反省していない様子でしたよ(笑)

だって 反省している態度からとても 感じ悪かったもの。

自分をへりくだりする事でお詫びしているつもりなんだろうけど。

周りくどい言い回しで

言い訳ばかり。

逆に、相手を傷つけているのに そういう事へも気が付かないの。

発する事は「教養」と言いますが、

習慣だから普通は気が付かないの。

だから、環境って怖いなあ〜と思いました。

見える物や事しか

普通人は見ませんが、

 

見えない箇所にその人の真実が隠されているの。

だから、ここ数年は私のサロンの顧客様は私学を選ぶ方が増えましたよ。

 

言葉使い 気品 女性の品格

言葉使いは大切です

 

言葉って心の周波数があるから

 

言葉1つで大きな影響を及ぼします。

美しい女性とは?なんなのでしょう。

私は、生き方だと思うし。

性格だと思うし。

教養だと思うのです。

そこは、価値観の違いがありますからみなさんで違うかもね。

美しくなりたい方は、言葉も考えてみてね。

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたラ・ジュネス山手倶楽部代表
株式会社ラ・ジュネス代表取締役

自分の肌と自分自身の子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始(商標登録済)

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ