花粉症の方に気を付けて欲しい化粧品

こんにちは、山下小百合です。

現代人は敏感肌の方が多いです(自分でそう思い込んでいる方も多い)

植物性・オーガニック・天然・ハーブという表示を見ると、敏感肌の方は肌に優しい成分だ!という思う方が多いです。

それはなぜ? 矛盾点を今日のブログに書きます。

春の肌トラブル  

春に多い皮膚トラブル

花粉症・敏感肌・アレルギーの方はなぜか自然派がお好き

 

花粉症でアレルギーなのに、ヘナ(植物性)オーガニック・天然・ハーブの言葉を信用し好むのは矛盾していると思いませんか?

植物性と言うのは、化粧品の成分で最も強いアレルゲンになります。

逆にアレルゲンの無いものは、「水」です。水でアレルギーだなんて聞いたことが無いでしょ?

「水」をアトピーさんがせっせと使用されていますが、アトピーに効くの意味ではないのですよ。

植物エキスも同じく、どれだけの美肌効果があるのか?も立証されていないので使う意味を考えませんか?

オーガニックコスメってなんですの?

衣類や食品でオーガニックが大流行していますが、お野菜・果物なら解ります。

農薬がかかっていなくて安心ですよね? 化粧品の場合は生の植物を抽出しそのまま肌に使用できるわけでは無いので無農薬イコール安心と伝えている事に意味不明です。

抽出する時に使用されるエタノールにも敏感な方はかぶれます。

わざわざ敏感肌、アレルギー体質の方が植物エキスを使う必要もなく出来たら使わないに越した事はないです。

何故か? 敏感肌の方は植物性を好み、防腐剤を嫌う方が圧倒的に多いですが皮膚科の薬は防腐剤は入っていますよ。

余談ですが、今日久しぶりにドラッグストアへ行き洗剤コーナーの前を通りましたら息ができないくらい化学的な匂いでした。

これまた問題だろうと思いますが、皮膚にトラブルを起こす原因の殆どは「植物性」だと思った方が良いと思います。

 

最近の美容業界の流行りは、植物幹細胞で肌を若返らす、ハーブで赤ちゃんのような肌に生まれ変わる等誇大広告も多いですが50歳の肌が赤ちゃんの肌になりますか?

やりたい放題の美容広告が多いので皆さん騙されないようにしましょう。

 

化粧品の開発の先生に聞いても植物由来成分はアレルギーが出る危険性大と仰います。

という訳で、白髪染でもヘナや植物性と聞くと肌に優しいと勘違いされている方が多いですが、敏感な方程植物は危険と理解してほしいと思います。

 

アトピー用先ほど説明しましたがアトピーさんに「水」が良いのではなく、水なら使えるだけの話。

そこで、私の元へも駆け込みで相談を多く頂きましたが、敏感肌と思い込んでいる方が水だけでスキンケアをしていたら年を重ねるとどうなるのか?

皆さんのご想像にお任せします。

40歳迄は、水を使おうが、塩を使おうが、何を使ってもキレイなのです。

 

だって細胞が若いからです、女性ホルモンも助けてくれます。

問題は45歳以上です。

 

女性ホルモンが消えたら枯れるしかないのです。

「水」だけで持ちますか?  枯れない成分は必要ですよね?

敏感肌と思い込んでいる方は、ご自身で肌を弱くしているのかもしれません。

敏感肌の先ずは原因を探しましょう!

アレルギーの有る方は血液検査をして何に反応するのか?把握しましょう!

 

花粉症の季節で一番重要な事は、クレンジングです。

肌に負担のかからない成分で肌に負担をかけずに落としましょうね。

 

洗顔方法 

敏感肌の原因は肌に傷をつけている事が多い

 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたサロン
ラ・ジュネス山手倶楽部代表

自分の肌と自分自身の子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始。

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを毎日更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ