お客様からのクレームをどう考えるか? 

こんにちは。

小百合塾に参加された方や

私のブログ読者様から

小百合先生のブログを読んで 嫌われる事が怖くなくなったというご意見をいただきます。

 

えー?

そこちょっと誤解ですよ。

 

小百合塾に参加して下さった方のメッセージを抜粋しご紹介します。

こんにちは、

いつも小百合先生のブログで勇気を貰ってます。

今日のブログで決心しました。

中略

小百合塾に参加してから 嫌われる事が怖くなくなりました。

新客様から辛口のコメントを頂いたり

もう行きたくありません!と書かれると正直悲しい気持ちになります。

中略

私の今の課題は 言葉でキチンと伝える事です

 

私はご存じのようにキレッキレの発言をしていますが。

 

お客様から、クレームを頂戴した事は1度もありません。

「お客様から、もう行きたくありません!」とか言われた事はないです。

自然消滅は勿論ありますよ。

 

お客様のお気持ちや、経済的な都合など色々あると思いますのでこちらからは、

なぜ来ないのですか?

そろそろ如何ですか?という案内は出さないです。 

 

人間関係でも、これまで悩んだ事やトラブルになった事もないです。

こんな私ですが、人間関係で悩んだ事は無いのです。
この方々とは合わないと思ったら私の方から消える事はしますよ。
それも、これも。
自分の感覚です。
そこを損得勘定で考えたら おかしくなるのです。 
お客様の言葉(もう行きたくありません!)とか言われて悲しい気持ちになるのを 
我慢して。
「私は嫌われても良い!!」
自分の言葉で伝えるというのは、違う気がします。
私は、好き勝手な事をやりましょうとも進めていないです。
小百合塾でも

「軸」を持つ事は信用に繋がるとお伝えしましたよね?

「軸」とはなんだと思いますか?
ブログで発信した事も含めて、言葉や生き方に責任を持つという事ですよ。 
お客様には 誤解されたとも書かれてありましたが。
気が乗らない方や迷いがある方を、お客様として集めたのかもしれませんよね?
もしかしたら?
「もう 行きたくありません!」と発言した方は
やめるタイミングを探していたのかもわかりません。
意思の疎通ができない方とは、必ず 不協和音は感じるはずです。
そこで、小百合塾でお渡しした事前アンケートを
思い出し書いてみてください。
どんなお仕事がしたいの? どんな仕事はしたくないの?
●貴女は、どんなお客様に来て頂きたいのですか?
貴女は、どんな顧客様に来て欲しく無いのですか?

意思の疎通ができないと関係性は消滅します。

これは、家族でも 親友でも同じだと思うのですが。

信頼関係とは? 

 

意思の疎通だと思います。

誤解が生じるのはお互いに心が通じて無いから。

言葉も、これを言ったら悪いな〜と 考える人ほど人間関係が下手です。

私は大切な人ほど 正直に伝えるようにしています。

先日この方の症例をブログでご紹介しましたが、

こちらです

遠隔エステ ニキビ・ニキビ跡の症例

ニキビ跡
ニキビ
30代後半ニキビ

ご本人様からも 感想w頂きましたが

このブログを 読んだ他の顧客様からもこんな嬉しいコメントを頂きました。 

こんばんは。

今日のブログも拝見させていただきました。
超~~素敵です!綺麗です!

見ず知らずの方ですが、自分まで嬉しくなってしまいました。

後半省略

他人の事も自分まで嬉しくなるという「心」

素敵な顧客様でしょ。

私が 心から大切にしたいと思う気持ちがわかるでしょ?

「心」が歪んだ方は 

あの人は良いわね。

私は綺麗にならない・・。

サプリで太った

合わなかった・・で終わります。

歪んだ感想を持つ方はさらに。

 

トラブルは発生します。

 

「心」の持ちようで人の肌も変わるのです。

 

だから私はブログで小百合思考と題し「心」を書いています。

 

ブログを読んでの 顧客様を限定している理由は「心の疎通」です。

 

私は、どんな方に来て頂きたか?

●素直な方 

●自分で決断できる方 

●時間の管理 お金の管理ができる方

等です。 

これをベースにブログを書いています。

今では沖縄や北海道の顧客様と繋がりを持つ事ができて幸せです。

お客様の気持ち

沖縄から海を渡って届いたパン

 

好き勝手に生きているわけでもないで

どうかご理解願います。 

 

 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたサロン
ラ・ジュネス山手倶楽部代表

自分の肌と自分自身の子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始。

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを毎日更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ