乾燥肌と手荒れの原因は、バリア機能かも? 

こんにちは山下小百合です。

前回迄連載を書いていますが皆さんからの反響が凄いです!

昨日迄の記事は。

●クレンジングのお話

●洗顔について

●肝斑に効果的な成分

先に進みたいところでは有りますが、洗顔後乾燥する方にある特徴があったので今日のブログに書きます。

 

水滴を潤いと勘違いしている点 

問題がある方の洗顔方法を見ていたら、とても重要な事を見つけました。

洗顔の時に先に顔を濡らす方が多いみたいです。

次に、タイルでしっかりと拭いていない。 

角質は水に浸かるとふやけます。

どういう事かと言うと、クレンジングをして水で濯ぎます。

その後濡れたままで洗顔の泡を作っている方が多いのです。

そして最後もちょっちょと拭くだけ。

ほぼ濡れたままです。自然乾燥が良いと思っていますか? 

 

皮膚のバリア機能

 

水が付いたままにしておくと、何となく水分が付いていて潤っているように感じるですが、実はとんでもない事なのです。

それが肌荒れの原因になります。

皮膚には、バリア機能がある事は皆さんご存知ですよね?

バリア機能が無かったら?お風呂に浸かった時、湯舟のお湯がグングン浸透します。

生きている間は、何歳になっても人間にはバリア機能が働き危険な事から守ってくれているのですが!

主婦の方で手荒れをする方も同じ理屈です。

指の間に真っ赤な湿疹ができた経験は無いですか?(主婦湿疹と呼ばれています)

それは、濡れたままにしているからです。

お台所仕事中は常に手が濡れていると思います。

濡れていると角質が柔らかくなりなんとなくしっとりしている様子ですが。

水は潤いの大敵です!

バリア機能や保護機能というのは、乾燥した時に得られる機能なのです。

「水」は潤いの大敵

角質層が水でふやけた時はバリア機能が低下しています。 

肌が濡れた状態から乾いていく間に、肌の中の水分もどんどん抜けてしまうので乾燥肌や手荒れになるのです。  

 

ラジュネス式洗顔レッスンを受けてください

●濡らした肌はしっかりと拭く。(家族が使った後の湿ったタオルは使用しないでください)

●洗顔の泡を作る時も、お顔の水滴がタラタラ付いたままにしていませんか?

●手荒れは、荒れた肌の原因にもなりますので手荒れに悩んでいる方も(台所洗剤とお湯には要注意)水で濡れたら直ぐに拭くようにしてください。 

手荒れ改善のブログは、こちらに書いていますのでご参考になさってくだい

追伸:タオルには柔軟剤は不要です。(石鹸系洗剤を使用してください)

 

肌荒れやニキビには必ず原因が有りますよ

 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 9:30~16:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたラ・ジュネス山手倶楽部代表
株式会社ラ・ジュネス代表取締役

自分自身の肌と、子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始(商標登録済)

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ