緊急事態宣言が発令されたらエステサロンの営業はどうなるのか? 

こんにちは、山下小百合です(プロフィールはこちら

私は兵庫県と言っても岡山県との県境<相生市>と言う人口2万人の小さな町でエステテイックサロンを経営し20年目に入ります。 

普段は、兵庫県と名乗るのが申し訳ない位の端っこ田舎町「相生市」ですが、緊急事態宣言の地域で「兵庫県」と指定されたら兵庫県の範囲での業務体制について考えて行動しなければなりません。

 

誰もが人生初の出来事で何がどうなるのか、想像もつきませんが美容業務の営業について私の考えを書きます。

改正特別措置法に基づく、緊急事態宣言については さっぱり判りませんがこちらを参考にどうぞ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00000007-asahi-pol

  • 不要不急の外出はしない!
  • できるだけ在宅ワークを。
  • 食料品は入るので買いだめはしない。
  • 病院とドラックストアは営業している。

我々 市民に関係する内容はこんな事しか分かりません。

国会でも、いつの間にか「30万円支給」の話題しか聞こえて来ませんし、選挙の為の(国会議員が市民)への点数稼ぎにしか聞こえないです。

いよいよ明日、緊急事態宣言が発令とも言われているので、もう少し具体的に分かりやすく解説してくれる人はいないの?と思います。

 

緊急事態宣言が出たら、エステテイックサロンはどうしたら良いの?

 

男女問わず、普段何気なく利用している理髪店、美容院、エステ、ネイル、まつ毛、脱毛、リフレクソロジー等は緊急事態宣言が出たら営業はどうなるのでしょうか?

海外のように厳しい罰則は日本には無いのですが、

百貨店等に所属している店舗は百貨店の考えに従う体制になりますし、

都心部で電車通勤の従業員さんを雇用している店舗や不特定多数のお客様を対象に営業されている店舗は休業されているところもあります。

 

理・美容院は国家資格なので国からの指令があるかもしれませんが・・。

 

私のような個人店はそれぞれの経営者の考えだと思います。  

 

エステは必要か?

私のサロンはこちらです

 

どうしましょうか? 

理美容系は、不要不急の業種なのか?

 

美容系は、どちらかというと不要不急(贅沢分野)の分野と考えている方が多いと思いますが、

もしも!そのようにお考えの方が多く「理美容は休まなきゃダメだろう!」と言われる方がいたとします。

 

女性は、髪が少々伸びてもゴムで束ねて何とかなりますが、ご主人様の髪のが伸びて吉田拓郎さんの名曲のように「僕の髪が~肩まで伸びて~~♬」と歌いだしたら?

夫婦お揃いのヘアゴムで束ねるか? 切り合うか?

「結婚しようよ~」の歌詞が気持ち悪くて「離婚しよう!」に代わるかもしれません💦

ジョークのような例えはさておき。 

実は、理美容は衛生面でも必要な分野でも有るのです。

緊急事態宣言が発令されても、医療・食料・警察・消防他市民生活の為に必要な仕事の方も多いので理美容の営業は必要では?と私は思います。

 

その中でも私の仕事(エステテイックサロン)はどうでしょうか? 

理美容は必要でも、では私の仕事のエステテイックサロンはどうなのか?

エステ部門だけで考えると、不要だと思いますが。

髪の毛、顔、身体を洗う事は、コロナウイルス対策の衛生上も必要な事です。

お肌が弱く、普段使用している化粧品類が無くなった場合、買いに行きたくてもサロンが閉まっていたら?

お客様はお困りだと思います。

何でも良い方は、ドラックストアにも洗うもの位は売っていますがモノは違います。

という事を考えて 

私のサロンでは、いち早く<遠隔エステ>を取り入れていましたので、遠隔エステ部門を中心に営業いたします。

不要不急の外出をしなくても、商品はご自宅へ配送致します。

遠隔エステについては、こちらをご覧ください。

 

遠隔エステ以外でも、商品だけのご注文はこちらで受付ております

 

 

しかしながら・・・。

都心部の化粧品メーカーが休業します、詳しくはこちらのブログをご覧ください 

敏感肌や、花粉アレルギー他で心配な時も、私のアドバイスで安心なさる方も多いです。

必要に応じて、商品をお届けしたくてもメーカーが休業した場合は私にもどうする事もできません。

継続の方も、

今一度ストックを確認頂き 心配な方はお早めにお知らせくださいませ。

エステに通いたい方も、今はできるだけ自宅で出来る事をしておいてくださいね。

 

その代わり、私はサロンにおりますのでご相談は、いつでもお知らせください。 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたラ・ジュネス山手倶楽部代表
株式会社ラ・ジュネス代表取締役

自分自身の肌と、子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始(商標登録済)

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ