紫外線の恐怖 

皆様こんにちは、ラ・ジュネス山下小百合です。

 

今日は 紫外線の怖さについて、説明しますね。 

 

紫外線とは? 目に見えない光です、温度も感じない光です。

 

当然、雨の日も、曇りの日でも、冬でも、日焼け止めは年中、毎日必要です。

 

紫外線を太陽の光と勘違いしている方が多く、

真夏だけ大騒ぎされる方が多いのですが非常に危険です。

紫外線は目にも見えない。

熱くもない、感じない光です。

雨の日も、曇りの日も日焼け止めは絶対に必要です。

恐いのは UV 「A」です。

 

紫外線について

紫外線のABC,皮膚への影響の図

 

紫外線A派はUVAとも言います。

 

UVAは、ガラス戸を突き破り室内にも入り込み、肌の奥までじわじわと侵入する紫外線です。

この紫外線Aを防御しないでいると、

シミだけではなく真皮層のコラーゲンやエラスチンの変性・減少といったことが原因で深いシワや弛みの原因になります。 

ゴルフ・テニス等 スポーツが好きな方は、更に紫外線Bも沢山浴びるので

自虐行為です、普通の人以上に気を付ける必要があります。

 

(余談)

私が子育てをしていたころ( 約34年前)は母子手帳に、

1日何分 日光浴をしましょうと書かれてありました。 

ところが現在では。紫外線が危険との理由で日光浴をする必要はないと改正されました。

詳しくはWHO紫外線と検索し記事をお読みください。 

 

 

帽子や日傘だけでは、防御はできない

 

皆さんが帽子や日傘で安心しているのは、 UVBの方です(屋外紫外線)

 

UVBはレジャー紫外線と呼ばれていて 屋外に出たらあたります。

 

特に夏場は太陽光で 熱がこもり肌が赤くなったり黒くなったり更にシミの原因を作ります。

更に恐いのは皮膚癌の原因ともいわれています。 

 

このUVBを防ぐ目安が「SPF」です。 

SPF20等の表示を見た事があると思います。

 

UVAの防御数値は++で表示されています。

SPF 50++みたいな表示を見た事があると思います。

 

 

では、日焼け止めですがどのようなモノを選べば良いのでしょうか?   

日焼け止めには、主に「吸収剤」と「錯乱剤」という原料があります。

 

「吸収剤」

市販で販売されているのはこのタイプが多いです

値段も安く、白浮きしませんので塗りやすいのですが、紫外線に浴びている間ずっと紫外線を吸収し化学変化を起こし続ける為に肌に負担がかかります。

肌がかぶれたりしますので、肌が弱い方にはお勧めしません。

日焼け止めが肌に合わないという方は このタイプを使用されているだろと思います。 

 

「錯乱剤」

錯乱剤とは?物理的に跳ね返す作用を利用します。

粒子が光に反射する働きを利用し紫外線の害がお肌に及ぶのを防ぎます。

当店では、勿論!この錯乱剤の日焼け止めクリームを販売しています。 

 

当店の日焼け止めはしっかり塗れば塗りなおし不要です。 

エステテイックサロンが販売している商品は、ほぼ錯乱剤の方だと思いますが

使い心地が硬くて 雪見だいふくのように真っ白くなるモノも有ります。

硬い物は、肌が乾燥し使い心地が悪いので私の経験上続きません。

そこで当店の日焼け止めクリームの優れている点をいくつかご紹介します。

 

●【SPF 23/ +】

SPF1=20分間肌を守れるとされSPF23なら(20分×23で)460分つまり

7時間40分持続します。 

顔だけなら、適量を重ねて塗れば日常生活には充分な数値です

 

●【コエンザイムQ10 で酸化を防ぐ】

どんなに良い化粧品でも  肌に乗せて時間が経てば酸化します。

なぜこの数値【SPF 23/ +】でベールをまとったように持続するのか?という秘密は、

紫外線を食い止める成分だけではなくコエンザイムQ10等 

肌を酸化しないように守る成分が加えられているからです。 

その成分で、肌の艶が出るのです。 

当店のお客様には医療従事者で夜勤の方も多いですが、夜勤の時もこの日焼け止めを化粧の下地に使うようにお勧めしています。

紫外線だけでは無く タバコの煙や排気ガスからも肌を守る事ができるからです。

私も以前は、途中の塗りなおしを薦めていましたが、今回は途中で噴霧UVを塗布しなくても良いのです。

紫外線だけでは無く、酸化を防ぐ目的として作られているので7時間位はキレイに発色持続するのです。

大手化粧品メーカーには真似できない商品です。 

錯乱剤の日焼け止めクリームで白くならず、持続する商品は中々ないですよ。

使い方は、ラジュネスYouTubeでで説明しています↓↓。

 

 

 

お値段は、1本 8000円(+税)です。

 

日焼け止めを美しく乗せるには肌の土台作りも必要です、興味がある方は下記の連載ページも併せてご覧ください。

●擦らないでも汚れが落とせるクレンジングの秘密 

●朝晩の洗顔ので肌トラブルを招く

●美肌の基礎は肌のPHから

●若返り成分 βグルカンとカイネチン 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたラ・ジュネス山手倶楽部代表
株式会社ラ・ジュネス代表取締役

自分自身の肌と、子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始(商標登録済)

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ