敏感肌化粧品ではきれいにならない理由 ①

こんにちは、サロンに通わなくても綺麗になれる#遠隔エステ(商標登録)の考案者。

ラ・ジュネス山手倶楽部代表 山下小百合です。

今日もスタッフ2名と、素敵なお客様達をお迎えし楽しくフル回転で仕事をさせていただきました。

この年齢にもなりますと、こうした充実した時間が一番贅沢に思います。

価値観の変わり目

ここ最近、コロナウイルスの問題からさらに価値観が変わりました。

豪華客船ダイヤモンドく⛴の旅も贅沢には思えないです

 

一生、このまま大好きな仕事ができたら一番良いなあ〜と。

健康な身体、肌作りに「夢と希望」を持っています。

 

 

ブログも読んでくれて有り難うラブラブ

本日。

ラストのお客様(30代で肌が超お綺麗)のS様から。

先日のブログに書かれてた事

「20代が一番汚かった」との記事にウケました🤣と仰いましたが。

彼女も、20歳の頃よりも今が良いと思っている派だそうよ。

は良かったとか、は綺麗だったとか。

過去に執着している人は成長していない大人ですので

脳も身体も老化しています。

こうして、中年は今に自信がないから

過去の武勇伝を話したがる人が多いですが、

「それで?」と思いませんか?

私は思います😌 でんでんででんでん

「だから??」と続く🙃

そこで、

私の20代がなぜ汚かったのかを解説しますが。

それは重度の敏感肌だったからです。

23歳からの56歳は

太っているのか、腫れているのか😓悲惨な顔です。
見てみたい方はサロンでお見せしますお知らせください(笑)

今となっては、家族の爆笑ネタです😁

 

目の周りも真っ赤でした。

眼軟膏をお守りのように持ち歩いていましたからね。

子供の頃から肌が弱く、季節の変わり目は身体中痒くて・・。

心配した母親は黒砂糖石鹸で身体を洗ってくれていました。

なんなの?

黒砂糖石鹸って???

今なら思うのですが、当時はこうしたネット情報も無い時代。

花粉症やアトピーという言葉もなく、原因もわからない時代でしたので

 

母は、原因不明の子供の身体をいたわりたくて、

「黒砂糖」というネーミングだけで自然で安心なイメージを持ったのだと思います。← 今でも自然とか天然といった肌に優しいそうなネーミングに騙されている方が多いです。

 

黒砂糖石鹸はなんの効果もなかったのですが^^;

母の愛に感謝ですブーケ1

子供の頃から、この業界に入るまで

私の肌は、ずっとカサカサ、痒い痒い。

薬でドス黒く。

腫れていました。

大学生になるとお化粧をしたくて、あれこれ使っても化粧のりも悪く、

バサバサで化粧崩れでムラムラ。

 

敏感肌用でどんどん老けていった30代

「敏感肌用」とついた化粧品は勝手に肌に優しいと思い込んでいました。

すると!!

どんどん肌は乾燥し30代ではシワシワ〜〜。

34歳の頃、6歳の息子に

「お母さんの顔、シワシワ〜〜!」と言われてショックで美容の事を勉強しようと学校へ行く事にしたのです。

そんな時代の様子をスタッフさやかさんに話したら、

このようなブログを書いてくれましたよ→ラ・ジュネスのスタッフブログはこちらです

肌の悩みを抱えていたからこそ!今がある。

お客様からも、小百合先生のような美容家には出会った事がないと言われますが

私もそう思います真顔

肌で悩んだ頃も、

病院へ行っても、薬を処方されるだけ。

化粧品屋さんへ相談しても、あれこれ化粧品を勧められるだけ。

説明してくれる人に出会いませんでした。

美容業界の人は皆売るのが仕事ですから、

「売られる」

との恐怖しかなかったです。

ですので私は、説明できる人になりたくて美容道を極めたのです。

肌のことならお任せ!

この理論をお伝えするのには条件があります。

私を信用してくれた方(つまりお客様)にだけに時間をかけて徐々にお伝えします。

ブログでは、そこまではお伝えできません、

 

例えば→剥ぎ取りたい!と思って、ハーブやレチノインで剥ぎ取った結果、

もっとシワが増えた40代(汗)

剥ぎ取りたいと思った表皮のシワ(ちりめんジワ)

敏感肌化粧品の落とし穴

敏感肌の方は敏感肌用がお好きですが。
汚くはなりませんが、綺麗になる成分ではない事をご理解くださいね。
それはなぜか?
この続きは次回に書きます。



 

 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたラ・ジュネス山手倶楽部代表
株式会社ラ・ジュネス代表取締役

自分自身の肌と、子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始(商標登録済)

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ