ラ・ジュネスオリジナルフェイスブラシ手入れの方法 

こんにちは、山下小百合です。

 

当店のフェイスブラシを販売して1年が経過しました。

 

肌のトラブルの原因の1つは、髪の毛やブラシの毛が抜けて肌に付きチクチク、ムズムズになり無意識に触る事で、肌に傷がつくケースが多いのです。

一言で「筆」と言っても質もお値段もピンキリです。

 

 

 

当店では正真正銘の熊野筆を使用し、形状も工夫したオリジナルの筆を販売。

お値段もお客様への特別価格(8000円)で設定し、たくさんの顧客様が愛用くださっています。

オリジナルフェイスブラシ

フェイスブラシ
熊野筆使いやすい形

今日は当店のオリジナル「筆」のお手入れ方法について説明します。

 

大切に使って下されば10年は持ちます(そう考えると 1年800円です)

大切に使うと10年持ちますよ

①  日々のお手入れは、乾いたテイッシュで拭いてください。

毎日のお手入れはテイッシュで拭いてください。

 

 洗うのは、半年〜1年に1度程度でOKです。

洗いすぎは雑菌の原因になります(動物の毛の為に)

 

 

●用意するものは当店のシャンプー(肌に付いても安全な成分の成分)をご用意ください。

 

ボールに水とシャンプーを入れます、割合は上記位適量で良いです。

 

 

シャンプーを入れた水に筆を入れ優しく押し洗いをします

当店のシャンプーは肌にも安心

このように汚れが出ます。

汚れが出ました

 

濯ぎは、必ず流水(32度)でお願いします。

筆は下向きに。

お湯は使用しないようにお願いします(肌や髪の毛と同じく熱いお湯は毛が傷みます)

水道水で下向きに。

綺麗になりました。

 

濯ぎが完全に終わったら。

日陰で風通しの良い場所に干してください。

※ この時も髪の毛と同じく 紫外線や太陽の光では毛が傷みます。

毛が痛むと切れ毛、抜け毛の原因になり10年は持ちません。

日焼けは毛が抜けます。風通しの良い場所で陰干しをしてね。

 

 

筆は抜けだしたら買い替えの時です。

 

抜けた毛で肌を傷つけないようにしてください。

 

皆さんの肌や髪の毛も正しいお手入れ方法を続けると10年は若返るのと同じく。

当店の筆も10年、持ちます。 

 

大切に使ってくださいね。

 

 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたサロン
ラ・ジュネス山手倶楽部代表

自分の肌と自分自身の子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始。

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを毎日更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ