化粧品の保管方法について

こんにちは。ラ・ジュネス山手倶楽部です。

私のブログをお読みの皆様は、美意識が高い方ばかりですので 化粧品の保管場所についても気になさっていると思います。 

今日はお化粧品の保管方法についてお話します。

以前は、メーカーから 化粧品は冷蔵庫に入れなければならないと言われていたので、私もそう信じてお客様へお伝えしていました。 

今回から改めます。  冷暗所で保管をお願いします。(直射日光が当たらない場所)

●冷蔵庫に入れた事で鮮度が長く保つという事はありません。

●逆に冷蔵庫に入れているからという安心感で、劣化した化粧品やパックを使い肌がトラブルを起こしたというケースはあります。

●冷蔵庫に入れていると冷たくて気持ちが良いという理由でしたらOKです。

●冷蔵庫に入れても、入れなくても期限は同じです。開封したら3か月で使いきりましょう。

●冷蔵庫に入れておくと逆に劣化が早いというお話を研究者の方に聞きました。

理由は、頻繁に開け閉めをすると気温の変化で品質の劣化を早めるとの事でした。

なるほど・・。勉強すると色んな知識に出会えます。

薬事法で条件は決まっている

日本で販売されている化粧品は薬事法をクリアしないと販売できません。

 

気温で変化してしまうモノは販売が許可されないとの事です。

だから通販ができるのですよ。

特に海外から輸入した商品や ネットショップで購入されたモノは私は責任が取れませんので自己責任でお願いします。

化粧品の使い方 

化粧品の保管場所

お化粧品でトラブルにならない為に大切な事は

①使い方と使用料を守り丁寧にスキンケアをするようにお願いします。

②使用期限は開封して3か月で使いきりましょう。 

 

防腐剤不使用と記載してあるものが安全という認識は返って危険です。

パラベン不使用と記載されているモノでも、他の成分で代用しているのです。

参考記事

 

その代用している成分は量を大量に入れなければならない等 その成分でアレルギーが出る方もおられます。

無添加だから良いとか、安心だとかいう情報に振り回されないで、使い方を正しくプロに質問するようになさってくださいね。

 

我々も振り回されないようしっかりと勉強しないといけませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラ・ジュネス山手倶楽部

【住 所】 兵庫県相生市大石町
【アクセス】 JR相生駅徒歩約1分 姫路市内より西へ約20分
【受付時間】 10:00~17:00 完全予約制/不定休
【電話番号】 0791-23-2138

この記事の投稿者

山下小百合

お肌の改善を得意としたサロン
ラ・ジュネス山手倶楽部代表

自分の肌と自分自身の子供たちの肌もアトピー性皮膚炎で悩んだ事がきっかけとなり35歳の時に美容の勉強を本格的に開始。
原因を突き詰めると石油系合成界面活性剤などの化学物質が肌に悪いとう結論に至り取り扱う化粧品もセレクトして2001年、兵庫県相生市でサロンをオープン。

ニキビ、乾燥、敏感肌、シワ、ニキビ。これまで数多くの症例を出しています

 2017年 6月から遠隔エステを開始。

今はご来店頂けない全国の方からお肌のご相談を頂いています。

「顔は名前以上に自分を代表する貴重なパーツです」

山下小百合との出会いが自信に満ちた輝く人生の一助となりますようにとブログを毎日更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

comments

ページ最上部へ